松葉ガニ通販店!本場・本物の松葉ガニの美味しさをお届け中!

朝獲れ鮮度抜群の松葉ガニを是非どうぞ!

宅急便コレクト 代金引換 クロネコwebコレクト
ホームセコガニの食べ方

     鳥取では、ズワイガニのオスを松葉ガニ、メスをセコガニ、親ガニ、子持ちなどと呼びます。
     セコガニは、甲羅を開けた中にある内子(卵巣)、お腹に抱えている外子(卵)、カニみそ、繊細な脚の身と、
     4つの旨味が楽しめるたいへん美味しいカニです。漁期が非常に短く、オスの松葉ガニが約5ヶ月であるのに対し、
     メスのセコガニは、約2ヶ月しか獲ることができないたいへん貴重なカニです。

   セコガニの茹で方

  活きたカニの場合は、約20分真水に入れて動かなくなってから茹でます。

   活きたまま茹でると足が外れてしまいます。

  鍋に海水よりやや薄い程度の塩を加え沸騰させます。(塩加減はお好みで)

  カニを水洗いした後、甲羅を下にして鍋に入れ、カニが動かないように落し蓋又は重石をします。

  再沸騰したら、吹きこぼれに注意しアクを取りながら、約15~18分(カニの大きさに合わせて)茹でます。  

 ⑤  茹であがりましたら、ザル等に上げ、流水でさっと洗えば出来上がりです。

      内子、外子、カニみそ、カニの身を取り出してお召し上がり下さい。 

      御飯の上にのせると、たいへん贅沢な丼ぶりになります。

 

   セコガニのお味噌汁

  セコガニをタワシ等で洗って甲羅ごと縦半分に切り、水の入った鍋に入れて火にかけます。

  沸騰したら短冊に切った大根を入れます。

  アクをこまめに取りながら、大根が煮えたら少量のだしの素、お酒、お味噌を入れて仕上げます。

     カニからいいダシが出て、冬の食卓に最高の味わいです。

 

   カニ飯

  セコガニをタワシ等で洗って甲羅ごと縦半分に切ります。

  炊飯器に洗った米を入れ、少量の醤油・酒・みりん、塩少々を入れ通常どおり炊きます。

  炊き上がった後、15分ぐらい蒸らします。

  内子、外子、カニみそ、カニの身を取り出し、御飯と混ぜてお召し上がり下さい。